アレルゲン免疫療法の適用年齢は12歳から65歳までです。

 

次の様な方はアレルゲン免疫療法が受けられません。
  アレルギー性鼻炎の原因がダニではない方
  この薬でショックを起こしたことのある方
  思い気管支喘息の方
  悪性腫瘍や、免疫系の病気がある方

 

舌下免疫療法とは、アレルゲンを含む治療薬を舌の下で数分間保持することで、アレルギー疾患を治療するアレルゲン免疫療法のひとつです。
注射で治療する皮下免疫療法とは異なり、注射の痛みがなく、自宅で服用することができます。

 

 

期待できる効果は、くしゃみ、鼻水、鼻づまりの改善、涙目、目のかゆみの改善、アレルギー治療薬の減量、生活の質の改善などです。
 現在、2種類の治療薬があります。