1 : スギ花粉症舌下免疫療法の適応年齢は12歳から65歳までです。
この治療法は、スギ花粉が落ち着いた6月から12月までの開始です。花粉飛散期は開始できません。

 

 2 :スギの花粉症にのみ適応しています。ヒノキなどその他の花粉には効果は期待できません。
そのため、まず最初に血液検査を行って、スギだけでなくヒノキ、ダニ、ハウスダスト、夏の花粉症(イネ科)や秋の花粉症(雑草)であるかどうかの検査をいたします。

 

3:スギの花粉症であること。他院でアレルギーの血液検査をされたことのある方は、検査結果をご持参下さい。無い場合は、まず血液検査を行います。
4 : 最低でも2年から3年は毎日治療を続けていただくことになります。花粉症の季節以外でも継続治療が必要です。
また、平成27年10月までは2週間に1度、来院して診察していただく必要があります。シダトレンは新薬なので発売後1年間は1度に2週間分しか処方することができないためです。 

 

 

 5 :注射での治療と同様に全身に副反応がでる場合があります。アナフィラキシーや、口腔内のアレルギー症状などが考えられます。
6 : 治療の効果は100%ではありません。70〜80%の方に有効で、根治率はおよそ10〜20%といわれています。